bubu504レストア日記2

BUBU504レストア2

固着修理、移動

先ずはもう少し作業がしやすい所へ移動をしなければ話になりません…

タイヤの固着を解消し転がしていく!

タイヤの固着は強固で容易ではありません

504は全く何も分からないので、ホイールを外し(このホイールのナットもすごかったです…)構造を確認、501の場合と違い(バイクのホイールでドラムと一体担っています)あわせホイールとドラムを別々で、ナット4本でくっつけています。

見た感じと言うか大体はブレーキシューとドラムが錆びでくっついたり、ブレーキワイヤーがブレーキをかけたまま(引っ張られたまま)ワイヤーが錆びたりで、固着しています、構造を確認し外す方法を考えました。

ハンマーとタイヤレバー、556を駆使して取り外しに掛かります、後輪は油圧+サイドギアのワイヤーが繋がっており手間がかかりそうなので前輪から掛かります、ホイールを外した状態から556を隙間に噴射、ゴムハンマーを持っていないので5mmくらいのゴムシートを当てながらホイールを上下左右コンコンしていきます、振動でなかの錆がこぼれ落ち、剥がれていくイメージと、徐々にタイヤがスライドするイメージで叩いてゆきます、するとイメージ通りにとれてくれました!(所要時間1個30分ほどかかりましたが…)

 

後輪着手

後輪です…外れるのかな…

手前に伸びているゴムカバーがワイヤーです、先ずはワイヤーの根元とドラムを外します、これもワイヤーを固定しているナットが取りにくい+固着、556とハンマースパナを巧みに駆使して外していきます。

因みに私はナットやボルトネジなどはどこにどう付いていたかなどその時は覚えていても、後日再開時にはうろ覚えになってしまうので、付いていた所に戻します、また部品をつける時外さなくてはいけないので面倒ですが確実です、構造上外してしまうと元の場所に付けられないネジ類もいます、その時は画像で残しておくようにしています(かなり助かります)

ワイヤーを外しホイールを叩き片方ははずれたのですが、最後の左後輪がはずれませんーー…

保育園に子供をお迎えに行く時間から、片付けて着替えて準備する時間を逆算すると後1時間を切ってます!

少々強引かつ強めに叩きわずかな隙間にタイヤレバーを入れ、テコの原理で少しずつずらしていきます(これをもっと丁寧にやって入れば後で余計な出費をせずに済んだのに…)

「はいブレーキシューが凄い勢いでくっついています」

構わず強引にタイヤレバーで引っ張り出しました、外れはしましたがブレーキシューの土台と磨耗部分が剥がれてしまいました

「まぁ外れたからいいか!シューなんて買えばいいさ!」

無事?ドラムを外して回るように軽く磨き、もう一度ドラムとタイヤをつけ直して完了です。

広い場所まで持って来たところで完了です。

疲れたーー

タイヤも買いかえないと…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です