チームラボプラネッツ!行って来た

チームラボプラネッツ行って来ました

先日チームラボプラネッツと防災体験施設そなエリア東京、お台場湾岸祭りに行ってきました、是非皆様にも機会があったら行って頂きたいと思い下手な写真ですが載せております、cmや写真じゃなかなか伝わりにくいのですが行って損はないと思います、迷ってる方は少々遠かろうが行くべきです!チームラボでは携帯入れ(貸してくれる)以外は手ぶらで裸足、膝丈まで出して望みます、早速幻想的な暗闇とあかりと匂い、音と足元には水が(お湯)が流れてきます、最初から気持ちいいです、目と耳と鼻と足全部刺激されて五感で楽しむは伊達じゃありません、通路と各部屋(7箇所くらいだったでしょうか?)で構成されていて、水の中を歩いたり、座って眺めたり、倒れてしまったり、寝そべってゆっくりしたり、手で押して道を開いたりと楽しい事ばかりです、子供も喜びます、プラネットは割と大人向けという事でしたが、大人も子供も興奮できると思います!

次はすぐ近くにある防災体験施設そなエリア、奥さん情報でお勉強施設だと思っていたのですが、ここも熱かったです、お勉強用タブレットを持ちビルの10階の映画館から脱出、エレベーターに乗ると地震が!みんなで外へ出るも町は悲惨な状態に!大型ビジョンではニュースが流れ・・緊迫した雰囲気を味わえます、こちらも大人子供一緒に楽しめて防災について考えさせられる非常に優秀な施設でした、見たことある会議室だな・・シンゴジラの会議室でした!ここでもシンゴジラを思い返して緊迫した空気を味わえました。

しかし子供と大人で楽しい感覚の違いを改めて感じました、大人より子供が楽しめる場所を考えて選んで行こうと思います。

長文失礼しました、でもオススメなので是非行って見て下さい

結局防災体験学習施設そなエリアの煙体験が一番楽しかったとの事…

確かに興奮したし楽しかった!

シン・ゴジラで登場した会議室、人がいます、見つけられるかな!?

防災体験学習施設そなエリア

室内なのですが臨場感たっぷり、タブレットを持って指定された各所に行き問題に答えます、とても勉強になるし、本気で色々考えさせられる

チームラボプラネッツの一室ボールがたくさんある部屋楽しい!

下の白いのは煙でなく温泉みたいな白いお湯ですあったかくって気持ちいい

水面に移される数々の映像に癒されます

裸足に抵抗ある方大丈夫です、スタートして直ぐ幻想的な通路に滝が流れて流せます

メインの部屋の最初の部屋、一気に惹きつけられます、最初からインパクト大です、みなさん足止めちゃいますが、通路は進んでも広い空間があるので写真もそこでたーくさんとれます!

上下左右全面鏡ですごい空間が広がってます、下にも上にも人がいるように見えてずーーーとさきまで部屋があるように見えて映画のワンシーンにいる感覚です!

通路も綺麗で海外のホテルみたいです

小春ちゃんは怖がってました、イタズラで1人にすると泣きながら探す姿が堪らなかったです、悪いパパです。

おまけちょうど交差点で真正面にスカイツリーが!先端が雲で隠れてる!

登ったことはないけどー

喜連川 杉インテリア木工館

喜連川丘陵の里 杉インテリア木工館に行って来ました。

今日は前から嫁が行きたがっていた杉を使って自分で家具や小物を作れるインテリア木工館に行きました、場所は栃木県さくら市、元々穂積小学校があったところです、動物園の時からの馴染の小学校でした、遠足にも来て下さっていた所です、何年か前に閉校してしまい寂しく思っていましたが、また新しく命が吹き込まれ利用されると嬉しい気持ちになります。

 

 

木工館では何が出来るの?

行こうと思ったきっかけはパンフレットの設置のお願いに代表の方が来られて、パンフレットを読んだ嫁が持って来ました、丁度ダイニングテーブルで要る要らない、大きい小さいで保留中だったので見に行く事にしました。

私の認識は、小学校を利用して家具を売っている所、くらいにしか思っていなかったのですが、パンフレットを見せてもらうとその内容はちょっとワクワクする内容でした。

家具を買える

当たり前ですが家具を売っています、パンフレットの写真だけでも、一個一個手作りで作ったような可愛さが伝わってきました、そしてオーダーメイド対応で、高さ、奥行、幅、家具のラフ画で作ってもらえそうな感じです。

家具を作れる

リーズナブルなお値段で家具を制作できます、道具や材料は揃っているそうなので手ぶらで行って教えてもらい、学びながら作れるみたいです。詳しくは分かりませんが、作る、創ると書かれているので、マニュアル通りの物と設計からできるものがありそうです、自分の好きな時間に出来るみたいです、いつまでにとかこの日にやりますではなく、都合の良い日に1時間だけみたいに作っていけるようです、期限のありません。

遊んで学べる

体験型の小物作りが出来ます、木片で好きな動物を作ったり、ペンケースやフォトフレームなどその場で作れるようです、子供にはやらせてみたい体験ですね。

木工館へ出発

宇都宮を10時頃出発して1時間ほどで着きました(何度もきた事があるので調子に乗ってナビ無しで向かった所ちょっと失敗しました、実際50分位で着きそうです・・・)動物園時代に年に1回は訪れていた小学校、閉校してしばらく来ていなかったので懐かしい感覚でした。

土曜日という事もあり結構な台数の車が止まっていました

入り口の看板も手作り感があっていい感じです

手前に一服ゾーンがあったので私はちょっと半分だけ服

入ってすぐにアンケートがあり帰る時に書いていく感じです、アンケートを書いた方は木で出来た栞を貰えます(画像あり)

奥さんは既に書いて、貰っていました…主婦の力強さ…

看板が見やすく可愛い

イベントも沢山あります、食べ物も(′¬`)

ゲストの方の展示やイベントもあって楽しそうです(良く考えたら学校って広いですよね、午後だけで足りるか?)

学校の廊下ですが廊下感はそんなに感じませんでした、すぐ展示品があって見てるだけで楽しくてなかなか前に進めません・・

妹さんはフリーにするとマズイので抱っこ紐で

可愛くて使いやすそうな洗練された家具が並びます

お店のメニュー看板や招待案内看板で使えそうです

奥に見えるパンフレットの台、欲しい・・

木片詰め放題100えん!安い!カインズや100円ショップより安いんじゃないかー!

入るとすぐに木のいい香りがして本当にリラックスしたというか癒されました、いい匂いだなぁと思っているとこんなものも売っていました、しかも100円・・

その向こう側では焼きそば屋さんと餅やおこわ屋さん八百屋さんがありました、ブルーベリーもあって試食できました。

小学校ならではの下駄箱も可愛くなってます

正面玄関の向こうには校庭が広がっています

パンフレットに書いてあった内容のメニュー看板です

ん?じゃんけん大会・・11時・・あと5分しかない!

はい参加しました!私、奥さん、おねいがいるので誰かしら勝てるでしょう!

だって三人いるんだからそれぞれがグーチョキパー出せば1回戦は確実に突破できまっせ!御主も悪よノゥ!

いざ勝負! 係のおじさんと勝負です!みなさん手をあげてー

じゃーんけーんポン!おじさんはー・・パー!

私パー 奥さんグー おねいパー・・・おねいよ、おねいよ・・理解していなかった・・おねい・・

悪い事は上手くいきませんよ!そうなっているのだよ!

誰かが代わりに幸せになってくれればそれはそれで良いか!

奥の方はたくさんの家具が並んでいました。

大小様々な椅子やダイニングテーブル子供机や仕事用の椅子テーブル、棚や2段ベット(個人的におねい用に欲し買ったので多分また来て買うと思う)、大きいものだとブランコ付き滑り台なんかの遊具があります、一個一個それぞれ特徴があり、さわり心地もとても良い!しっかりした杉をふんだんに使っていて値段もお手頃です、全部欲しくなってしまいます。

小物も沢山あって充実、(ペンケースが欲しかった・・)一通り揃えたいですねー使いやすそうなものが沢山ありました。

この横には家具作りが体験できる広いスペースと使い易そうな機械や工具(道具フェチにはたまらないです)奥には大型の機械もあって見学もできます。

一旦2階も見て見たいので見に行くと小学校ならではの広ーい踊場に大型の遊具があり子供スペースになっています。

マットが敷いてあり、もう、すぐに遊んでいました

もうおねいの独壇場ですね、すぐにお友達を作って一緒に遊んでいました。

壁際には小学校の踊場ならではのたくさんの絵本が置いてありました、もともと小学校の物だったのでしょう、上手く利用してますねー、私が少々読んでしまいました!あか太郎を・・

妹さんも頑張っておねいに食らい付きます

1ヶ月違いのお友達と遊んでました

2階は作品の展示やゲストの方のワークショップがあって、絵や写真の展示、キーホルダーなどの小物があったりで楽しくて仕方がありません

その中の一つで、自分の好きな動物の形が印刷してある紙を渡すと、その場でその形の木の置物を作ってくれるお爺ちゃんにそれぞれ作ってもらいました。

その後そろそろお腹も減って来たのでご飯タイム

正面玄関から校庭側に出るとオープンテラスがあり、食べ物を買ってそこで食べる事が出来ます。(室内もあるよ!)どれも美味しそうで、そば、焼きそば、おこわ、お餅、ピザなどがありました。

悩みに悩んでいる所奥さんが即決、ピザとなりました。

ピザは大谷石で作った手作りの石窯で焼く本格スタイル、直径30〜35cm位の大きめのピザで、看板には手書きでシゲじいの味噌&トマトピザと書いてあります、値段が800円・・ん・・安くないですか?ピザーラとかドミノとか35cmで3000円とかしますよ2枚目無料だとしても1枚1500円とかですよ、このピザだったら2枚で1600円ですよ、見た感じボリュームもありますよ!

とりあえず注文させて頂き、待っている間は校庭で駆けっこです。

あっという間に出来上がり食べました、美味しかったです、とても

石窯で焼いた焦げかん、沢山のチーズほんのり香る味噌の香りと甘み、トマトのコク、ソーセージと自宅で摘んできたであろうキュウリや野菜、フレッシュなほうれん草

次これ食べに来るだけでも良いんではないか・・

気持ちの良いオープンテラス

また新しくお友達を作って駆けるおねい

この日はちょっと寒くってかき氷屋さんがあまり売れてなさそうでしたが

「寒いですが、食べに来てくれる方がいるので、お店を開けて良かったです」

とお兄さんがおっしゃってました、ほんと心というか姿勢というかまた来ようと思いますよね

木工体験、道具を使わないで出来る制作体験

 

木工館に行って

正直学校跡地のお店のイメージに偏見を持っていましたが、木工館は一個一個手作りで釘を使わない職人さん達の思いが詰まった家具で、可愛さというか、洗練されているというか、されすぎてないというか、あまりほかではありそうでない、木の質感を前面に押し出してる、使えば使うほど味が出るような家具が沢山あって、イベントも食事も、子供にとっても、とても楽しくまた行きたいと思う場所でした、

何より行かせて頂こうと思ったキッカケの一つに色々な人に知ってもらおうとパンフレットを置かせてもらうために歩き回った代表の方の情熱が奥さんを動かし私も動かされました、とても情熱こもった場所でした。

楽しい時間をありがとうございました。

 

 

買わせていただいたもの

 

 

 

 

 

 

五色沼へ行ってきた話 福島県北塩原村

子どもとお出かけ!節約しながら…!

こんにちは!

先日お出かけした五色沼について書こうと思います。

五色沼は福島県北塩原村にある30個程の沼の集まりで、緑や青、赤色などの色の沼を見る事が出来ます。

出発準備

先ずはお出かけの準備です、我が家はお金が無いけど少々遠出をしたいタイプで(奥さんが元アクティブアウトドアー派、わたくしはインドア派だけど自然万歳派)、出来るだけ節約出来るところは節約!がモットーとしています、モットー節約上手な(笑)方はいらっしゃると思いますが、我が家のお出かけスタイルのご紹介

当たり前ですが朝食をしっかり食べます(大帝の場合パパ担当)

先ずはお弁当をこしらえます、割と無計画な為いつ何時子供達がお腹を空かせるか分からない為4人家族ですが5人分程おにぎりなどをニギニギします(大抵の場合パパ担当)

飲み物お菓子を事前に用意しておきます、途中コンビニなどで買うと高いのでディスカウントストア等で楽しく選びます、コスパの良い飲み物(基本100円位の2リットルペット)や食べ物を見つけるとテンションも上がります(カゴ係はパパ担当)

高速道路は使いません、下道で移り行く景色や、ちょっとした公園、小川、などで寄り道休憩をしながら向かいます、特に子供には結構長時間になる事が多いので毛布1枚、タブレット、充電器等々を載せておきます(パパ担当)

あとは温泉も考えられるのでお着替えやらタオルやらも準備です(割とパパ担当)

その他おしりふきやお財布お人形などそれぞれ個人個人で必要の物を用意して準備完了

すぐぬ用意するコツはその荷物用のバックを用意しておく事、IKEAバック小はお着替え用、ミッキーの巾着はお弁当など出かける事が決まったらバックを引っ張り出して置いておきます、そうするとスムーズに準備できます、お風呂セットなんかは使わなかったら次回にそのまま持ち越しです。

出発

前置きが長くなりましたが準備が完了していざ出発!

運転(パパ担当)開始、ここで登場Googleナビ、私は愛用しています、所要時間や距離、コースも素早く調べられてナビゲーションもしてくれる最高ですね、なのでカーナビ代はかかっていません。

嫁はYahooナビ派でどちらが優れているか毎回競います、下らない事で楽しめます

大抵前半はなぞなぞや言葉遊びをしながらお菓子をボリボリ(パパは運転集中)、そうこうしているうちに子供達は寝てしまうので夫婦で会話(価値観がそっくりで助かる)

山間を走行しているとツーリングのバイクの方が沢山いらっしゃいます、今まで職業柄土日にお出かけが無かったので初めての光景にテンションが上がりました、我が家はのんびり走行のため後ろのバイクの邪魔にならないよう左により減速、するとライダーの方々は左手でサインを出していきます、なんのサインかわからず嫁が調べると「ありがとう」とか、「失礼します」らしい、カッコいいなぁとまたテンションが上がってバックミラーにバイクが映るたびに大袈裟に左によっては減速してました。

私もミニカーライダーとして良い乗り手になろうと思います

出発から2時間半、猪苗代湖が見えてきました、その頃おねいちゃんが起きて「海だー早く入りたーい」と叫んでいました、おねいちゃん海じゃ無いよ、そして今の時期は寒いから無理だよ…

到着

ほどなくして五色沼に到着、歩けるようになった妹は早く外で歩きたくて靴下と靴を差し出してきます…

五色沼には毘沙門沼あたりに散策路があり、駐車場とおみやげ屋さん宿泊施設もあります、トレッキングコースは約4km程あり毘沙門沼、赤沼、深泥沼、竜沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼、柳沼を見る事が出来ます。

早速

お土産やさんへ・・・?奥さんはお土産やさんが大好き、というよりもウインドウショッピングが大好き・・(結局買わない事が多い)私にはなかなか理解できませんが、そうゆう時間だと割り切って知識として吸収できるように楽しく見るようにしています、ただ今回は違いました早速買いました一個150円のお人形、色も四種類あり各色沢山あります、表情がみんな微妙に違います

嫁の提案で「中から好きな子を一個選びましょう」スタート

おねいは青、妹はピンク、奥さんは赤、パパは最後に残った色黄色です、玄関に飾るとあって妹以外真剣です

選んだお人形がこちら

買い物も済みまずは毘沙門沼へ、ここは割と大きい沼でボートに乗れます、せっかくなのでボートに乗り込み皆で出発!水は澄んでいて結構下まで見えました、冷たくて気持ちよかったです、ほぼほぼ漕いでいたのでお尻の皮が剥けてしまいました・・途中奥さんが興味本位で漕ぎたいと言うので一瞬だけ代わりました。

ここの池にはハートの模様がある鯉がいて、見つけると縁結び的な効果があるらしいです、貸しボートのお兄さんが「いるよー!」と叫んで教えてくれました、ありがたい事です。

発見!予想以上にハートだったのでビックリしました

貸しボートのお兄さんにお礼を言って、いよいよ散策を開始!

こんな感じで道が続きます、妹はパパが抱っこ紐で

それぞれの名前に由来した色の池が見ることが出来ます、赤や瑠璃や青など、山道を歩いているだけで楽しいです、ただ途中途中にクマ注意の看板があり、怖くてしょうがありません・・どうしても怖くて終始気を張ってしまいます(;´Д`

散策は15時頃出発、子供とおじさんおばさんの足では7個目の青沼到着が16時戻る事を考えるとここら辺が限界でした、青くて綺麗な青沼のほとりで少し休憩して行きました

青沼↓

自然を満喫できて楽しい1日でした。